大阪市民葬センターの会社案内ページ

葬儀は大阪市民葬センター > コラム一覧 > 鶴見斎場のご案内 葬儀社選びのタイミングとは?葬儀の事前準備についても解説

鶴見斎場のご案内 葬儀社選びのタイミングとは?葬儀の事前準備についても解説

葬儀に参列したことはあっても、喪主を務めたことはないという方は多いもの。そのため、心が落ち着いていない上に葬儀の手配もしなければいけないとなると、混乱してどうすればよいかわからなくなってしまうかもしれません。

こちらでは、大阪市で葬儀を検討している方へ鶴見斎場のご案内とともに、知っておくと安心な葬儀社選びのタイミングと葬儀の事前準備についてご紹介します。

ご予算に合わせた葬儀が行える「鶴見斎場」 小式場でお食事も可能

仏壇に手を合わせる人

大阪市民鶴見斎場では、ご予算に合わせたプランで葬儀が行えます。例えば火葬式の市民葬プランは14.8万円から申し込むことができるため、参列者を呼ばない家族葬などに適しています。

この他、会社や団体の大人数での葬儀、通夜と葬儀と告別式を1日で執り行う一日葬などのプランもあり、人数とご予算に合わせた葬儀を行うことが可能です。

また、鶴見斎場は火葬場と葬祭ホールが同じ建物内にあるため、お通夜から告別式、火葬までをすべて行うことができます。火葬場までの霊柩車や移動するためのマイクロバスも必要ないため、さらに費用を抑えることができるのです。

それから、大阪の斎場式場の中で唯一、食事の付与があるのも鶴見斎場の特徴です。式場の横にある小式場でお食事をお召し上がりいただけます。

葬儀社選びのタイミング

仏壇と花

葬儀を執り行うことになった際、何をすればいいのか、どこの葬儀社に依頼すればいいのかをすぐに決めるのは難しいでしょう。まずは、葬儀社の種類を知ることからです。主に、以下の3種類があります。

専門葬儀社

葬儀を専門とする会社です。基本的にはどの宗教や宗派の葬儀も取り扱っています。会社の規模は自社葬儀場をもつ大手の葬儀社もあれば、公営式場を利用する地域に密着した葬儀社まで様々です。葬儀の形式に特化し、家族葬や直葬を専門とする葬儀社もあります。

葬祭業の関連会社

地方で古くから葬祭業を行っている関連会社が、葬儀を行っている場合もあります。仏壇・仏具店や墓石屋、生花店を営む企業が行っている場合が多く、その地域の葬儀に詳しいという特徴があります。

冠婚葬祭互助会

毎月一定額の掛金を支払うことで、葬儀や結婚式など冠婚葬祭に関する様々なサービスを受けることができます。なお、互助会を解約することで数パーセント手数料がとられますが、何割か戻ってきます。

葬儀社を選ぶタイミングとしては一般的に、病院でご逝去の時に葬儀社を選定されて依頼されることが多くなっています。というのも、病院の霊安室では半日ほどしか安置することができないからです。病院ではご自宅への搬送を行わないので、専用車がある葬儀社へ任せるケースが多くなっています。

多くの場合、病院ごとに決まっている葬儀社があるため、その葬儀社が搬送を請け負ってご自宅へ搬送されます。搬送を請け負った葬儀社がそのまま葬儀を行うケースも多いため、ご自宅へ搬送が済んでから葬儀社を決定したい場合は、搬送のみの依頼であることを伝えましょう。

いざというときに備えて「葬儀の事前準備」

いざというときに備えて、葬儀の事前準備をしておくと慌てずに対応することができます。

まずは、喪主を務める方を決めましょう。故人の遺言に指定があればその方が喪主を務めることになります。次に、葬儀の内容を決めていきます。葬儀の形式や宗教・宗派を把握し、おおまかな参列者の人数を予測しておくと葬儀社を選びやすくなります。特に葬儀の形式は宗派によって異なりますので、きちんと確認しておきましょう。

なお、葬儀の種類を知ることが形式と規模を決める際のポイントとなります。葬儀には大きく分けて、直葬・一日葬・家族葬・一般葬があります。

  • 直葬…直葬はお通夜と告別式を行いません。
  • 一日葬…一日葬ではお通夜は行わず、告別式のみ行います。
  • 家族葬…家族葬では一般の会葬者を招かずに家族や近親者だけで行います。
  • 一般葬…一般葬はお通夜や葬儀に、親族や知り合いを招く一般的な葬儀です。

これらを決めることで葬儀内容が定まり、会場や人数、日数、料理など、必要な手配の全体がわかりやすくなります。

最後に斎場や葬儀場を決めるタイミングは、一般的には葬儀社を選んだ後に決定します。事前に、近くに斎場や葬儀場があるかどうかや、費用を確認しておくことをおすすめします。

大阪市立鶴見斎場での葬儀に関する事前相談は大阪市民葬センターへ

鶴見斎場の概要と、葬儀社選びのタイミング、葬儀の事前準備についてご紹介しました。いざ葬儀について決めなければいけなくなったときには、感情が整理しきれず慌ててしまうものです。事前に葬儀社選びのタイミングや準備について知っておくと、慌てることなく葬儀を執り行うことができます。

また、事前相談をしておくと葬儀にかかる費用を把握することができ、葬儀費用にまつわるトラブルを未然に防ぐことができます。

大阪市立鶴見斎場での葬儀に関する事前相談をしたいという方は、大阪市民葬センターまでお気軽にお問い合わせください。事前相談から葬儀後のアフターケア、アフターサービスまで、誠心誠意対応いたします。鶴見斎場

大阪市にある鶴見斎場で葬儀をご希望の方は大阪市民葬センターへ

サービス名 大阪市民葬センター
会社名 山長
代表 宇山 真一
住所 〒546-0022 大阪府大阪市東住吉区住道矢田8丁目16−2
TEL フリーダイヤル:0120-30-1059
URL https://www.0120301059.com/
大阪市の葬儀に関するお問い合わせはこちら